FC2ブログ
まぁ凄いタイトルを付けた割りにって感じなんですが…

私、只今ガングリ中です。
聞いただけでは 「なんだそりゃ?」 的な感じなのですが、
現在、ガングリオンに侵されています

0127.jpg
↑このね、甲にポコッと盛り上がっている
まさにそれがガングリオンな訳です。
くるぶしより出ちゃうの!!

洗い物をした手にハンドクリームを塗ろうとしたら、
「なんか左手の甲の骨でてるけど?」と友達に電話。
軽い腱鞘炎じゃないかと言われ、
「腱鞘炎は骨が出るのか?」議論は変わり、
最終的には「多分出ないねー」
「変な病気じゃないか?」なんて所まで話が進み
軽く恐怖心でいっぱいに、、、
今までずーっと左手首痛かったし
放って置いた付けが回ってきたのかと、、
初めての経験はいろんな意味で怖い訳で、
「明日、病院行っておいで」
とか言われたけど、自分のこととなるとちょっと嫌。

待ち時間の無い整形外科に朝一に行って30分足らずで診察終了。

「腱鞘炎なんてぜっんぜん関係ないですね。
ただのガングリオンです。間接の袋にゼリー状の物が溜まってるだけ。
だから、全く骨じゃないのね。
癌の疑いがあるといけないのでレントゲン撮りましたけど、
はい、異常なし。とくにすること無いので自然治癒。
知らないうちに治ります。」

なんか、先生が感じが良いのか悪いのか、兎に角気まぐれな感じで
こんなに固いのに骨じゃないの?みたいにちょっと不安。

そのまま仕事をしたのですが、変な病名聞いたら
大したこと無いといわれたのに、急に左手を異常に庇うスタイルに・・
考えたら少し痛いかも?とか過剰反応していた自分が恥ずかしい。

はっ!と突然思い出し、そっこーでガングリ検索。

調べてびっくり!
本当に大した事ないみたい。
私は左手を酷使していたからかーと勝手に思っていたけど
それもちょっと違うみたい。
原因不明で良性の腫瘍・・んんっ?

「通常は注射器でゼリーを吸いだす治療が施される」

あれ?
おかしいぞ?
あたし何もされなかったけど??

けど、あそこで、アノ先生に処置してもらうの怖いかも・・。
これ以上酷くなったら、別の病院へ行こうと心に決めました。

気付いたことは、利き手じゃなくても左手って結構使うって事。
意識しているせいもあるかもしれないけれど、
非常に高い割合で左手って使うんですね。
原因が分からないから、予防のしようが無いんですけど、
両手がガングリにならないように気をつけなくちゃ
やっぱり大した事が無くても正常ではない訳で、
健康で何も無いって本当にいちいちありがたいと改めて感じました。

少しの間、仕事できないかもーとニヤニヤと病弱ぶってたけど
結局、名前負けしているガングリのせいで、通常通り色々としている日々に
あっという間に逆戻り。

休もうと思っていたけど、通常通りなので、
また宜しくお願いしマース

久しぶりに日記みたいなの書いたら凄く長くなっちゃった・・。
暇つぶしには最適??


スポンサーサイト